PRAIVACY POLICY

個人情報保護方針

株式会社リプラグ(以下「当社」)は、IT企業で失われがちな人と人とのつながりやメールでは伝わらない言葉のキャッチボールを大切に、「社会と供給できる価値の創造」を目指し、事業領域としている会社です。
従って、コミュニケーション領域にかかわる業務の一貫として、当社で扱うお客様の個人情報はもとより、クライアント様から委託された個人情報の取扱いにつきましては最重要の任務と位置付け、その保護の重要性を深く認識し、安全かつ適切に管理する事が社会的責務を果たすことだと思っております。
つきましては個人情報に関する方針を以下のとおり定め、全従業員に周知徹底を図り、個人情報の保護に努めてまいります。

当社は、当社の事業の用に供するすべての個人情報を適切に取扱うため、当社全従業者が遵守すべき行動基準として本個人情報保護方針を定め、その遵守の徹底を図ることといたします。

1.当社は、個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範を遵守するため、
日本産業規格「個人情報保護マネジメントシステム – 要求事項」(JIS Q15001)に準拠した個人情報保護マネジメントシステムを策定し、適切に運用いたします。

2.当社は、事業の内容及び規模を考慮した適切な個人情報の取得、利用及び提供を行います。
それには特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えた個人情報の取り扱いを行わないこと及びそのための措置を講じることを含みます。

3.当社は、個人情報の取扱いの全部又は一部を委託する場合は、その取扱いを委託された個人情報の安全管理が図られるよう、委託を受けた者に対する必要かつ適切な監督を行います。

4.当社は、以下の場合を除き、個人情報を第三者に提供することはありません。
(1) 法令に基づく場合。
(2) 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
(3) 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
(4) 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。

5.当社は、個人情報を第三者に委託して利用する場合は、当該第三者における安全管理措置の状況等に照らし、委託を行うことの適切性を検討するとともに、適切な監督をします。

6.当社は、個人情報の漏えい、減失又はき損の防止及び是正のための措置を講じます。

7.当社は、個人情報の取扱いに関する苦情及び相談への適切かつ迅速な対応に努めます。
また、当社の個人情報保護方針の内容に関するお問合せ及び、当社が保有する保有個人データの開示等の請求等 (利用目的の通知、開示、訂正・追加又は削除、利用又は提供の停止)を受け付けます。当社の個人情報保護方針の内容に関するお問合せ及び、開示等の請求等の手続きにつきましては、以下の「個人情報苦情及び相談窓口」までご連絡ください。

8.当社は、個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善を行ないます。

個人情報苦情及び相談窓口
株式会社リプラグ
セキュリティ管理部 マネージャー

制定:2014年7月1日
改定:2022年4月8日
株式会社リプラグ
代表取締役社長 坂上 靖

当社における個人情報の取扱いについて

(個人情報保護法及びJISに基づく公表事項及び本人が容易に知り得る状態に置く事項)

1.個人情報の利用目的(間接的に取得する個人情報または書面以外で取得する個人情報について)
(1)お問合せいただいた方の個人情報
・お電話でのお問合せに対応するため。
※なお、個別に利用目的を明示又は通知する場合には、その利用目的によるものとします。

2.保有個人データに関する事項の周知
・すべての「保有個人データ」の利用目的や「開示等の請求等」の手続き等「保有個人データに関する事項の周知」事項につきましては、
以下の「個人情報苦情及び相談窓口」までご連絡ください。遅滞なく回答いたします。

<個人情報苦情及び相談窓口>
株式会社リプラグ
セキュリティ管理部 マネージャー